HOME » バッグ・財布の買取のコツ » プラダ

プラダ

エレガントな魅力があるプラダ

セレブご用達の高級ブランドであるプラダ。日本でも多くの女性の憧れとなっており、幅広い年代に愛されています。

バッグや財布を主力商品としており、大人気があり落ち着いたデザインのものが多数リリースされています。近年は携帯電話とのコラボ商品「PRADA PHONE」を発表するなど、活発な動きを見せています。

プラダの種類

多く親しまれているのは財布バッグですね。

高価ながらも大変な人気となっているので、デニムトートなど一部の商品は入手が難しくなっているようです…。大きなロゴをあしらったカナパカラフルなデザインが人気のサフィアーノルクスなど、ラインによってイメージが大きく変わるのが特徴です。

安定した人気を誇るプラダ商品と買取相場

少々お値段は張りますが、根強い人気を誇るプラダの商品。一部商品の買取価格相場を紹介しちゃいます。

バッグ

その他

※これらの買取価格情報は、各ブランド品買取業者のHPで公開されているものの平均値です。種類によって、実際の買取価格は異なってきますので、お店に査定を依頼してみてください。

プラダの歴史

観光地として高い人気を誇るイタリアのミラノから、プラダの歴史は始まります。

お得意先はイタリア王室

1913年、1号店として「フラッテリ・プラダ」をオープン。世界各地から、珍しい素材や、高品質な皮をかき集め、高級感のあるカバンなどの製品を発表していました。

創始者であるマリオ・プラダの名は瞬く間に広がり、イタリア王室のご用達となります。

孫娘ミウッチャ・プラダのデザインセンス

1978年、孫娘であるミウッチャ・プラダがデザイナー兼オーナーとして就任します。

「日常をぜいたくに着飾る」というコンセプトのもと、彼女は革新的なデザインと、それまでに無かった新しい素材使いを考案し、注目を集めました。

代表的な作品としては「ポコノ」が挙げられます。軽くて強く、優れた防水性を持つ工業用のナイロン生地を用いた斬新なものでした。

伝統や歴史を重んじつつも、新しいアイデアを取り込んだ彼女の作品が高く評価されたことにより、プラダは一流ブランドとしての階段を上り続けました。

アパレル産業への介入

2006年には、大ヒット映画「プラダを着た悪魔」にも名前の通り登場し、今や世界的高級ブランドとして君臨するプラダですが、

アパレル業界に進出したのはつい最近のこと。婦人靴をリリースしたのは1985年、婦人服のコレクションを始めたのはなんと1989年のことでした。

わずかな期間でアパレル業界でも名前を轟かせるプラダ。これからも更なる躍進を続けてくれることでしょう。

姉妹ブランド「miu miu(ミュウミュウ)」

miu miuは、1993年にリリースされたプラダのセカンドラインです。

こちらはよりクリエイティブで刺激的なデザインのものが多く発表されています。プラダの高級感はそぐわないままに、可愛らしさを取り入れたオリジナリティ溢れるブランドとなっています。

ファッションモデルの吉川ひなのさんや、タレントの紗栄子さんが愛用していることでも知られます。

ブランド品買取ランキング

買取ショップの選び方

バッグ・財布の買取のコツ

服飾小物の買取

ブランド品高価買取のコツ